会津米とくいち

豊穣の里会津より、格安米やお得米の通販、販売

コンテンツ

携帯ページ

HOME»  栽培記録»  会津米栽培記録

会津米栽培記録

 

 

 

 

 

ー春ー

小さな種籾を育苗箱に蒔いていきます。

          

 

 

 

種まきが終わるとハウスの中へ

芽が出始めました!

 

 

ここで田植えが始まるまで管理します。

 

 

すくすくと生長中

     

 

 

 

 

 

 

一方田んぼの方では田起こしが始まります

 

 

 

 

 

そして水が入ります

   

 

 

 

水が入ると代かきが始まり、田んぼを平らにならします。

    

 

 

 

 

5月、いよいよ田植えがスタート!

       

 

水管理をしながら慎重に育てていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

―夏―

草丈も伸び、きれいな田園風景が広がっています

 

この時期は田んぼの中の雑草処理や畔の草刈りをし、病気や害虫から稲を守ります。

 

 

 

8月に入ると、穂が出始めます。

 

ここ会津ではひとめぼれが8月初め、コシヒカリは8月10日頃が出穂期となります

 

 

 

 

 

 

 

 

―秋―

実りの秋に突入!

穂も黄金色に・・・

 

黄金色に染まった田んぼが一面に広がります!

    

 

 

 

 

9月に入ると稲刈りが始まります。

    

 

稲刈りが終わると籾すり、乾燥調整をし、米の検査場所へ運びます。

 

検査場所にはお米がいっぱい!

 

 

 

厳しい品質チェックが始まります

 

 

見事一等に!!

 

 

 

 

 

検査が終わると低温倉庫へ運び、

精米をします

 

     

 

 

箱詰めをし、

 

    

 

 

皆様の食卓へお届け致します!